スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きくなりました!

こんにちは!
丸松農園の荒木です。

今日は、丸松農園の
パイロットファームの近況を
見に行ってきました。

今日の寒河江市は気温が高いためか、
雪ではなく雨が降っています。

今朝までは真っ白な雪が降っていたのに・・・
なんだか不思議です。

さて、パイロットファームの
ハウスの中に入ってビックリしました!!

その原因はこれ↓

ホウレン草成長しました

この間はあんなに小さかった
ホウレン草の苗が、こんなに大きくなっている!!

本当に驚きです!!


今は植えてから20日くらい経過しました。

今日は丁度、最近植えたホウレン草の苗に
ビニールを被せる作業をしていました!

ホウレン草ビニールかけ


ビニールを被せて保温&成長促進を促します♪

ビニールは、シワがあると
光を跳ね返してホウレン草の光の吸収を悪くするため、
常にチェックしてシワを伸ばします。


また、ホウレン草が光合成をするときに
二酸化炭素を取り込めるように、
ビニールをたまに開けて換気をします。

こういった細かい気配りも必要なんですね~。

このホウレン草、収穫は来年の3月とのことです。
サラダにしても美味しいらしいです!!

シーザーサラダなんか良いかもしれませんね♪


 ~ホウレン草豆知識~

ホウレン草の葉っぱの色が濃すぎるものは、
窒素を吸いすぎているためで、
こういったものはえぐみが出てあまり美味しくありません。

葉っぱの色があまり濃くない方が美味しいんです。
ただ、あんまり色が薄くてもダメなのです。


さて、こちらの写真もご覧下さい!
イチゴも成長しました


先日撮影したイチゴの葉っぱが、
だいぶ大きくなりました!!


今日は、リン酸カリを含む固形肥料を撒く作業をしていました。
肥料を撒く作業


リン酸カリは果実の成長を促す働きがあります。

下の写真をご覧下さい。
チューブ


実はこの黒いチューブから水が出ます!

点滴のようにポタポタと土に水を流し、
肥料をゆっくりと溶かして効き目を緩やかにします。

これを見て、「すごい!」
と感心しちゃいました!!

水だけでなく、液体肥料も流すそうです。

こうしたチューブからの水やりは、
今の時期だと1週間に1度ほど、
土が乾いたら行います。

イチゴの収穫は来年の4月中旬・・・待ち遠しい!!

~おまけ~

この間植えたニンニクも、
だいぶ成長してました♪

ニンニクも生長

荒木にはネギにしか見えない(^^;)
スポンサーサイト

丸松フルーツタルトプロジェクト~商品名~

こんばんは!
丸松農園の荒木です。

山形県は、
雪がこんこん降っています~。


↓今日の寒河江市の様子
雪やこんこん

今朝も、通勤時に道路がツルツル滑って
とても恐かったです・・・。

さて、
“丸松フルーツタルトプロジェクト”、

とうとう最終段階に突入しています!!

まず、フルーツとタルトを入れる箱のサンプルを
ただ今製作中!

サンプルが出来上がったら
すぐにブログにアップしますね♪

そして、
今日はスタッフでこのタルトとフルーツのセットの
名前を考えました。

新鮮で、楽しくて、美味しくて、旬の果物を使っていて、
鮮やかで・・・。

と、連想されるキーワードを出していき、
そこから商品名を練ります。

「これいいんじゃない!!」

という名前が出来上がりましたが、
どんな名前なのかはまだヒミツ!

決定したら、お知らせしたいと思います♪


ニュースを見ていると、
九州地方でも、雪が降っているようですね・・・。

今年は厳しい冬になる予感です。

雪道の事故には気をつけましょう(^0^)
それでは本日はこの辺で!


>>>>オリジナルタルトの商品名を大募集中<<<<<


件名に『タルト商品名』と書き、
 本文に
 ・考えたタルトの商品名
 ・お名前(ニックネームも可)
 ・お住まいの都道府県

 をお書きの上、
 
 下記メールアドレスまで返信してください♪
 → farm@e-marumatsu.co.jp


採用された方には、
このタルト商品をプレゼント致します♪♪

期限は12月25日の午前中まで!


皆様のアイディア、
お待ちしております!

===================================================

丸松フルーツタルトプロジェクト~盛り付け例~

こんばんは!
丸松農園の荒木です。

当農園がある山形県寒河江市は、
朝晩の冷え込みが一層厳しくなりました。

まだ本格的に雪は降っていませんが、
これから沢山降るんだろうな・・・・と思うと
なんだか憂鬱です(^^;)

さて、今夜は
『丸松フルーツタルトプロジェクト』の新たな盛り付け例をご紹介します♪♪


今回は、お菓子作りが得意な方に
特別に作って頂きました♪♪

使用した果物は、

●ラ・フランス1玉
●ふじりんご1玉

です。タルト生地は、もちろん
ビストロマーシーさんに作って頂いたもの♪

ラ・フランスとふじりんごを共にシロップとさくらんぼのブランデーで
軽く煮てから、タルト生地に敷き詰めました。

最後にミントで彩りを加えて、完成!!

そして、出来上がったのがこちら!

ラフ&ふじタルト

まるでお菓子屋さんに置いてあるタルトのよう!!

プロが作ったタルトみたい!!



圧巻です(^^;)

荒木も、もっと修行を積まなくては・・・!!

早く皆様にご紹介して、
いろんなバージョンのタルトを募集したいです♪

楽しみでなりません!!

それでは本日はこの辺で・・・。

イチゴ近況と、レタス収穫!

こんにちは!
丸松農園の荒木です。

今日は、当農園の
パイロットファームの様子を
お伝えいたします!!

まず、イチゴのハウスへ!

今育てているのは、
さちのかという大粒の品種です♪

4月中旬頃から収穫されるとのことで・・・
待ちきれません!


丁度農園スタッフの山村さんが
コケを取る作業を行っておりました!
コケ取り


コケが生えているせいで、
土壌の酸素の吸収が悪くなってしまうそうです。
よって、こうして毎日コケを
こまめに取らなくてはなりません。

さらに!!

このイチゴのハウス、
実はハウスが二重になっているんです!!
ビニール


こうして二重にすることにより
保温の効果があります。


さて、問題です。
↓の写真は何をやっているのでしょうか?

一体何をしているんでしょうか



実はこれ、

空気を入れ替えているんです。

イチゴは二酸化炭素をよく吸収するので、
こもったままのハウスにしておくと、
吸収する二酸化炭素が減ってしまいます。

よって、ハウスの両脇を開けて空気を入れ、
更に手を広げてハウスを2~3周くらい回ることにより、
空気を万遍なく入れ替えているという訳なのです。


しかも!!
このハウスの下には
こうしたビニールが叱れており、
これも保温効果に!


ここでイチゴ豆知識★

イチゴの受粉には、
ミツバチを飛ばして行う方法と、
ホルモンを噴射して行う方法があります。

ホルモンを噴射する際に、注意点が一つ!
同じ花に2回噴射してしまうと、受粉しないんだそうです!!!

しかも、イチゴの花は密集して咲いているため、
非常に細かい作業になってしまいます!

たった2回噴射してしまっただけで、
実がならない・・・恐るべし、イチゴ。



さて、またまた問題です。
これは何でしょうか?
芽です


正解は、ホウレン草!!
イチゴのハウスの隣のハウスで育てられています。

信じられない!

今からホウレン草らしくなっていくようです(^0^)



ここで一旦場所を移動!


ジャーン!!
レタス畑


耕作放棄地を利用した
レタス畑なのです。

今日、丁度収穫するということで、
こちらも撮影しました。

レタスは、
包丁で根本から切る!
というのが収穫方法です。
きります


ダイナミックですね!


そして外側の葉を取る!

そうすると・・・

いつもスーパーで見る
レタスに大変身!!
レタス


サラダにしたら美味しいだろうなぁ。
と思いつつ写真を撮影しておりました。

なんだかお腹が減ってきましたよ(^^;)

またイチゴやホウレン草が成長したら
ブログにアップしたいと思います!


おまけ!

なんと、ニンニクも育てているそうです↓
ニンニク生育状況1
プロフィール

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。