さがえ茶豆取材のつづき。

なんと3週間ぶりの更新。

「何事も、出来るときにやっておく」を学びました、
農園スタッフ佐藤です。

最近、肩凝りがひどくてがっちがちです。

そんな佐藤の肩凝りにも負けないくらい
ぱりっとした食感の白桃
「西王母」を初めて見ることが出来ました!

桃の季節ももう終わりだと感じていたので
ちょっと嬉しかったです♪

最近しみじみ感じますが、
くだものって、本当に天候の影響をうけやすいんですね。
天候によって、作物ってすくすく育ったり
収穫が遅れたり。。。

人間の手であれこれしても、
やっぱり天候の影響を受けてしまうので
育てるって、難しいですね。

家庭菜園のとうもろこしも
鳥に食べられて全滅してしまったし・・・(泣)



そういえば、
現在は収穫作業も終わってしまいましたが、
さがえ茶豆の収穫の様子をお伝えします!


IMG_3049_convert_20100929183726.jpg
ガシャーン★
すみません、無駄に効果音をつけたかっただけです。

この機械、豆と枝を分けてくれるんですが、
エンジン(?)をかけると押しながら
移動することが出来るので

佐藤も早速お手伝いとばかりに操作したところ・・・

大事な果樹をなぎ倒しそうになりました。


栽培スタッフが大慌てでとめに入ってくれなかったら・・・・ゾッ
本当に危なかったです(笑

一体、お手伝いしたのか邪魔しに行ったのか・・・。


さて、枝ごと収穫された茶豆が
園地内でもっさり集められている場所へ
機械ごと移動した後、

「さぁ、食べなさい!」といわんばかりに
ひたすら機械に枝豆を流し込んでいきます。

IMG_3042_convert_20100929183540.jpg


そうすると、枝と豆が別々の場所から出されるのですが、

佐藤、またここでやらかしました(^∀^;)

機械が葉詰まりをおこし
「ぎゅるうるるう」と変な音が。

一生懸命、枝豆と一緒に絡んだ雑草も流していたので
詰まってしまったようです。

1時間の間で散々の失態に、栽培スタッフも苦笑。

なんだか、本当にすみませんでした。
今度は邪魔しないよう、頑張りますので!

とりあえず佐藤は朝から体を動かして、
とっても気持ちの良い汗をかいたのですが、
翌々日位に筋肉痛になりました・・・。


なんで翌日じゃないんだ・・・。

スポンサーサイト

寒河江ちゃ豆ぼうや。

tyamamebouya


農園スタッフ佐藤です。
寒河江ちゃ豆の、収穫現場の取材に行ってきました。

ちゃ豆ぼうやは無農薬育ち。

取材内容は後程、近々。
お楽しみに。

農園のある日のおやつ。

こんばんわ!農園スタッフ佐藤です。
ここ最近、洋梨やぶどうなど秋の果物をチラチラと見かけるようになりましたよ。

佐藤は事務作業が多いので積荷のおろしはなかなか見られないのですが、
先週末、偶然にも加工用のデラウェアをおろしている仕入れスタッフと遭遇!!

たっくさんのコンテナ一杯に、
加工用のぶどうがギッシリと詰まってたんです!

こんな光景滅多に見られない・・・!
すっごい良い香りで紫色の粒がギッシリ!

感動して写真を撮ろうとしたら、
仕入れスタッフが一房分けてくださいました・・・!
(よだれ、たれてたのかな・・・)

ougontoudera

* * 黄金桃と、デラウェア * *

おおぉ幸せだ・・・!(>∀<*)なんて贅沢なおやつ・・・!
果物最高!丸松最高!

荷をおろしているところを撮ろうとしていたのに、
食欲に勝てませんでした(笑)














桃を食べ、葡萄を食べ、桃を食べ・・・・・・・
幸せなひとときでした。

豆とビールは最高です

今日の山形の最高気温は33℃だそうです。
こんにちわ、農園スタッフ佐藤です。

9月といえば、夏の日差しが緩和されてくるハズなのに
なぜか、朝 か ら 暑 い ・・・・ (´∀`) 
日差しが容赦ないです。


そんな中、農園の栽培スタッフが、
育てた茶豆を「選果」しているということで、見学してきました!

選果って初めて見ます。手で選りすぐるのかな・・・?


 現場に行ったところ、まず目にしたのが豆を選りすぐっている機械。
音が「 ゴォ~~~・・・・ 」とすごいです。 


面白いので、この機械から茶豆を追っていきます!


tyama1.jpg
①まず、ベルトコンベアーのようなところに豆がざざーっと盛られ、ゆったりと豆が運ばれていきます。




 次に。

tyamame2.jpg
②最終地点にギザギザの部分がくるくる回って、豆を少しずつすくい落としていきますよ~。




tyamame3.jpg
③すくい落とされた豆はぐんぐんと上へ運ばれていきます。




tyamame4.jpg
④豆がほいほいと運ばれたら、震える鉄板!?のようなところでふるいにかけられ、
 小さい豆は隙間から下へ脱落していきます。 
 小さい豆、よくがんばった・・・。





tyamame5.jpg
⑤さらに大きさをクリアした豆は、傷やひどい虫食いがないか、
 栽培スタッフによって、チェックされていきます。





tyamame9.jpg

なんとかブレずに撮影できましたが、豆をはけていく速さはスゴいです。
ぽいぽいぽいぽいとテンポ良く、どんなタイミングで豆を見分けているのかさっぱりです(^~^;)




そして。

tyamame6.jpg
⑥最後まで、はじかれずに済んだ豆はようやく手作業で袋に詰められます。ひとつひとつ、重さもはかっています。

収穫の段階でかなり小粒のものや傷がついて実が食べられないものなどははじいて、
より選んだ茶豆がお客様のもとへ届かれるんですね。


発送まで、なかなか手がかかっているんですね。暑い中本当にお疲れ様です!

まだまだあついので、熱中症にだけは気をつけてくださいね。



・・・・豆とビールで残暑を楽しむのも良いかも!?





おまけ。 
はじかれた豆たち。

tyamame8.jpg








そういえば、なんで豆の殻にもうぶ毛が生えているんだろう・・・。

長寿の桃・・・・!?

こんにちわ、農園スタッフ佐藤です。


モンキ~マージック♪モンキマージッ
ク♪



突然ですが、
このフレーズ懐かしいですよね。
昔テレビでやっていた「西遊記」が大好きで、よく口ずさんでました。

実は先月、大変珍しい桃を拝見しまして
ブログでご紹介しようと思いつつ、
「でも丸松農園では購入できない幻の桃だし・・・・う~ん」
と悩んで温存していたのですが、ご紹介しちゃいます。

「西遊記」に登場する「孫悟空」が、
9000年に1度しか実らない桃を食べて不老長寿になったといわれている、
その「 桃 」 !!

  「   蟠 桃 (ばんとう)   」
bantou.jpg

この桃、本当に珍しいんです。
なにが珍しいかって、
滅多にお目にかかれない(農家さんが少ない)のもあるのですが、、、、


外見が・・・・・・・・・!




ぺちゃんこ!!

bantou2.jpg


潰れちゃったような外見ですが、こういう形なのです。

農園の仕入れスタッフが、ばんとうを育てている農家さんに2個譲って頂いたそうで・・・。
お目にかかれて本当にラッキーでした!


先日ご紹介した固い桃の「おどろき」や「黄金桃」も、同じ「桃」なのに、本当に個性豊かです(^^;)
「桃は丸くて、柔らかくなる」という概念がなくなりました(笑)


仕入れスタッフと農家さん、
貴重な思い出を本当にありがとうございます!(^□^*)




















ちなみに味は・・・・『 桃 』 でした・・・。

プロフィール

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード