先に食べられてしまいました・・・。

皆さんこんにちわ、
農園スタッフ佐藤です。

今月もいよいよ終わりを迎えますね!
11月になると「冬」という感じがします。

ラ・フランスの季節ももうすぐ♪

当農園では、9月から10月にかけて、
洋梨の「ゼネラルレクラーク」や
大玉品種の「マリゲリットマリーラ」、
糖度が高いといわれる「バラード」など
様々な品種の洋梨の発送を行いました。

発送現場では検品作業も行われているのですが、
どんな果実がはじかれているのかといいますと・・・

↓こういう果実たちです。
zeneraru1.jpg
右の果実って正常じゃないの??と思ったのですが、
2個とも、同じ理由ではじかれたのです。

皆様は分かりますか?
ちなみに新人佐藤はさっぱり分かりませんでした!

左の果実は『輪紋病』という、円形状に傷んでしまう病気という事は
かろうじて分かったのですが・・・

右の果実をよーく見てみると、黒くて丸い点を発見!
zeneraru1-1.jpg
これも同じ『輪紋病』という病気で、
時間がたつと丸い円形にぶわっと広がっていくのだそうです。

なので、黒丸を見逃すと配送途中で
傷みが広がった状態で届いてしまうことも。

恐ろしい病気だ・・・。

ちなみに、傷んだところを除いて食べましたが、
美味しかったです。







↓さらによーく、よーく見てみると・・・
zeneraru2.jpg





↓はじかれたもう一つの理由を発見。
zeneraru3.jpg
小さい穴です。虫食いです。虫に先を越されました。

ちなみに虫に食べられたところを除いて、
食べてみましたが、とっても美味しかったです。

ちょっと悔しいです。


↓ちなみに虫食いのアトは茶色になってました。
zeneraru4.jpg



虫くらいの大きさになると、
果実食べ放題で、少し羨ましいです・・・。





スポンサーサイト

世界一♪

こんにちわ!農園スタッフ佐藤です。

今日はオモシロイ果物をご紹介しますよ★

早生りんごの季節にお目見えできる

世界一というりんご。

名前の通り、大きい品種のりんごなのです。
どのくらい大きいのかというと・・・


世界一!
どーん!と、このくらいです。

こどもの頭の大きさくらい、
ありそうです。

かぶりつこうものなら、
アゴが外れそうに(笑)

食感はソリソリソリ、と軽めで
硬いものが召し上がれない方には最適のりんごだと思いますよ★

私も個人的に注文しようと思ったのですが、
ちょうど収穫が終了してしまい、
注文できませんでした・・・><,

本当に大きいりんごなので
ご贈答用にも驚かれそうです♪

来年こそは自宅用に購入したいと思います!









佐藤のひとりごと。

今月こそ、アップルパイを作ろうと思っていたのですが
あれよあれよという間に月末に・・・。

出来立てあつあつのアップルパイを
ワンホール(?)食べるのが夢です(´∀`)

私、大変な料理オンチですが、
夢を叶えられるようガンバリマス!!

高級プリン、いただきます!

こんにちわ!農園スタッフ佐藤です。
もうすぐ10月も終わりそうです。

本当に季節って早い!!

春から秋にかけて
果物でお腹いっぱい満たされながら
旬を満喫できましたが、

インドアで外出が少ないせいか、

夏は海に行こうと思って
気付くと秋に・・・(笑)

11月に入ると、
『庄内の平たねなし柿』や
山形産『ラ・フランス』の発送も始まります!

楽しみですね~♪(食べるのが)


話は変わり、
今日のおやつはセゾンファクトリーさんの『ガラスプリン』です♪
ながーいスプーンつき☆オシャレです!

purin1020



美味しいジャムにワインに、
オシャレな雰囲気♪

セゾンさんの販売ブースを見かけると
ついふらふら~っとよっちゃうんですよね。

プリンの商品は初めて食べます・・・!ドキドキ!!

私、ニックネームにプリンを使うほど、無類のプリン好きなのですが、
この高級なプリンは一生に一度かもしれない・・・!
(いつもなめらかプリン・・・)

後程感想アップしますね!



★ 感 想 ★ 

う ん ま いーッ!!です!

上品!なめらか!

ほろ苦なカラメルもとっても幸せです・・・

purinn2

プリンにも、様々な味があるのが楽しいですよね!
ババロアみたいだったりつるんと寒天みたいだったり。

佐藤は滑らかであり、プルンとした食感が好きなので
とっても至福の時間でしたご馳走様でした!
























佐藤のひとりごと。

あ、果物プリンとか、食べてみたいな・・。

フルーツパフェみたいに、何層も味が重なって、
色鮮やかな乙女チックなプリンとか・・・!

ラ・フランスの摘果★

こんにちわ!
農園スタッフ佐藤です。

今日は農園の様子をお伝えしますよ!
現在、農園ではラ・フランスの摘果を行っているとのことで
初めての摘果見学に行って参りました。

ラ・フランスの花って、1箇所の枝の先当たりにらせん状を描くように
密集して咲くのだそうで、その花が実になると
ごろごろとまとまったような風体で、果実が成ります。

そうなると実が小さいままで
大きくならないので、
一つの実だけを残してあとは
情け無用で落としてしまいます。

なんだか勿体無い話に聞こえますが、
美味しいラ・フランスを作るには
欠かせない作業のようです。

農園スタッフも一生懸命バチバチと実を摘果しておりました。

何番目の花から成った実を
摘果するのが良いなどあるようです。

本当はその様子もバッチリ撮影してきたのですが
なぜか下のラフランス写真だけしか保存されていませんでした・・・。

ラフ1007

本当に惜しいことしました・・・。
作業の様子をお見せできなくてスミマセン(><;)
今度撮影するときは真っ白にならないよう気をつけます!


次回は農園で行われた
「丸松感謝祭」の様子をお伝えします★
プロフィール

丸松農園

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード