虫気分・・・・?

農園スタッフ佐藤です♪


今日の山形県寒河江市は・・・・

すっごい晴れております!!


先週雪がこんもり積もっていたのが嘘のよう(^^;)


そうそう!

農園でホウレン草を

育てているのですが、


先週、収穫がはじまったそうで

佐藤がハウスまで様子を見に行ってきましたよ~。



↓ハウスの中はほんのりあたたか。
 まるでホウレン草畑・・・


ホウレン草218-3.jpg



↓収穫中の栽培スタッフ。

 茎の根本に人差し指を入れて、

 すくいとるように根っこから収穫します。

ホウレン草218-4.jpg

ホウレン草218-6.jpg




↓青々つやつやとした肉厚の葉です。

 目にささるような青さ・・・。マブシイッ!!


ホウレン草218-3.jpg



↓「生で食べられないこともない」とのことで、

 そのまま、もしゃもしゃ食べてみました。

 気分は虫です。

 本来はえぐみがあるそうなのですが、

 農園の生ホウレン草、甘い!!

 茹でるともっと甘そう。

ホウレン草218-2.jpg


無農薬なので安心です。

 おいしくてつい3枚くらい食べちゃいました(^^;)



↓ちなみに

ホウレン草の芽はこんな感じです。

117hourensou2
名づけて、バンザイ葉っぱ。


 そして収穫される頃には・・・・

 根っこからすぐ両脇に生えている、
 短い葉っぱがこれです。 

 分かりますか?

ホウレン草218-5.jpg


 切ないことに、収穫されるとき
 バンザイ葉っぱ(勝手に命名)は
 むしりとられます・・・・。


 

スポンサーサイト

今、日曜ドラマで話題沸騰中!冬なのに○○が!?

こんにちわ!農園スタッフ佐藤です★

2月も半ばになり、春の季節ももうすぐだな~と
のんきにかまえておりましたが、
東京にまで雪が積もるなんて!


 で も !!

実は山形では、すでに桜が咲いているんですよ~!!
某日曜ドラマで有名になりつつある、
山形の特産品「啓翁桜」というのですが、

寒い時期に枝を収穫し、
生産者の方がハウスなどで蕾の管理を行って、

冬の季節でも
可憐に咲いてくれるサクラなんです♪

先週、桜の生産者の1人、
後藤さんにお会いしてきました!

桜管理.jpg
収穫した枝を管理しているハウスにお邪魔しました。
丁寧に蕾の管理の仕方、良い枝を見分ける方法などを
詳しく説明してくれる後藤さん(^^)↑


ところで、皆さんは花と葉っぱの蕾、見分けられますか?

桜1.jpg
↑花の蕾は先がふっくらしており、一つの蕾から2から3個の花が咲きます。
 葉っぱはツンツンしている蕾なんだそうです。

 根気づよく教えて頂き、佐藤でも大体わかるようになりましたよ!
 後藤さんありがとうございます!!


桜温度.jpg
あまりに寒いと蕾が凍ってしまい、
咲く前に枯れてしまうこともあるそうです。
ハウス内では温度や湿度管理に、常に気を配ります!↑

「ちっとさみぃな」と言って向かった先は・・・


桜2.jpg

ハウスの地下!!!!

なんと地下にあるパイプの中に温水が流れ、これで室温などを管理しているそうです。
写真では見辛いかもしれませんが、
壁側に張り巡らされたパイプがそれです。

(ここに取り残されたら、佐藤泣きます・・・)


後藤さんに桜を生けるオススメの花瓶をお伺いしたところ、
ふっくらとした横に楕円形につぶれた花瓶がオススメだそうです。

他にチューリップや小花を一緒に飾る場合は、
桜より下に配置すると◎。

また、まとまっている枝はすこしほぐしてあげると
綺麗な花や葉桜がひとつずつ楽しめます。

花瓶の水に、枝の養分が流れてしまうので
水替えは新しい水を半分程入れ替えるなどのアドバイスを頂きました!



そんな、
優しい色合いの可憐な桜を育てる後藤さんの手↓↓
後藤さんの手.jpg

桜に囲まれ幸せな気分でした。
ありがたいです。






啓翁桜のご注文はこちらから!
→ http://www.e-marumatsu.net/shopbrand/054/006/X/order/








グルメなひでちゃんの超オススメ!
山形を堪能できる名産品をご紹介中☆

コチラをクリック↓↓↓

山形といえば、米沢牛!玉こんにゃく!そば!マッシュルーム!?お味噌も…!?




私達は果物を通じて「感動」をお届けしたい
  by ひでちゃんファーム ~ 丸松農園 ~

テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

アイスモンスター襲来!in 蔵王




こんにちは。



寒い寒い季節でも 釣り に行きたい

丸松農園スタッフ 伊豆田です。




先日、そんな気持ちを抑えつつ、

たまには地元についてもっと知らねばと思い、

というか、友人に半ば無理やり連れられて(汗

山形県が誇る観光スポット、蔵王に行ってきました。




蔵王は国際的スキー場があり、


山頂付近ではアイスモンスターと呼ばれる


樹氷ができる、世界でも珍しいところです。


樹氷1




スキー・スノボで樹氷原を滑走できるコースもあり、


日中の樹氷を見たことはあったんですが、


今回は夜の闇に幻想的にライトアップされた樹氷を


見てきました。






暗闇の中、ロープウェイに乗って上っていくと


だんだんが見え始め、


マイナス10℃前後の気温もちょっと忘れてしまいそうな


幻想的な雰囲気。




樹氷2




割と身近に見ていたものの、


こうやってあらためて見直すと


自然の不思議さ、すばらしさに感動。






山形の自然を体感できる


冬だけのオススメスポットです。





あ! 行かれる際は防寒対策を忘れずに!

一緒に行った軽装の友人は徐々に眠くなっっていったそうです…

お気をつけて。




詳しい情報はコチラ↓↓↓

http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/zao/winter/pc_2011/juhyo/






                           【私達は果物を通じて「感動」をお届けしたい
                           by ひでちゃんファーム ~ 丸松農園 ~
                         


テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

今期最後のシルバーベル

こんにちは。

丸松農園スタッフの伊豆田です。




ブログ用20110131 (1)
※シルバーベルの販売は終了いたしました。



先日、丸松農園の山形フルーツ最終便である

シルバーベル』 を食べました。

今期はまだ味見程度でしか食べていなかったので

たっぷり楽しむゾ♪ と、

ちょっとカタいかなとは思いつつ

逸る気持ちを抑えきれずに一つ剥いてみました。






ブログ用20110131






一玉でお皿に乗り切らないほどのボリューム!

やはりシルバーベルは大っきい!




フォークを刺してみるとやっぱりカタいが…

お味は…













んん~!んまい!

さっぱりとした酸味が、夕飯を食べた満腹お腹に

さらに幸福感を足していく!(言いすぎでしょうか…汗)





私はシルバーベルの酸味のバランスのとれた

このサッパリ感が

甘~いラ・フランスより好みです。







もっと熟させればやわらかさとジューシーさが増して

美味しいはず。

まだ五つほど残っていますので

次の玉が熟していくのが楽しみです!












今、丸松農園では、山形県産のフルーツは販売終了となりましたが、

ただいま日曜夜のドラマで話題の 冬に咲く桜 『啓翁桜』が大人気!

雛祭りのお飾りや、入学式などのお祝い事にどうぞ!

・商品についてはコチラからどうぞ ↓↓↓

http://www.e-marumatsu.net/shopdetail/054006000001/order/





                           【フルーツのあるハッピーな生活を】
                              by ひでちゃんファーム 丸松農園



テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード