FC2ブログ

花粉症と花と私

日の落ちるのがめっきり遅くなった今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。
私営業部特販課のK沼は、花粉の脅威に晒されつつ、日々の活動に取り組んでおります。


元々雪が少なかったために風景の変化は少ないですが、厚手のジャンパーはもういらない時期になりました。
これで花粉症さえなければ快適なんですが……さすがに自然の摂理はどうにもできません。


ついでに今、猛威を振るっているコロナも同じく。
先日、某国では国民に外出禁止令が出たという話で、いよいよ活動限界が迫ってきたように感じます。
怖い怖い。


そんな状況ではありますが、先週の連休中、ちょろっと花見に行ってきました。
30~40分程度ですぐ帰りましたが、暖冬の影響と花芽の様子を見てみたかったのもあり。


霞城01
お馴染みの霞城公園です。
この時、連休最終日の午後3時頃でしたが、人はほとんどいませんでした。



霞城02
枝垂桜のある名所もこんな感じ。流石につぼみもまだ早い感じでした。



他のところはどうなんだろう……?
色々と歩き回ってみたところ……。






霞城03
ありました。弓道場脇の梅林が、鮮やかに花を咲かせておりました。


霞城05
霞城04
近づいてみるとこんな感じ。
曇り空なのでやや暗くなってしまいましたが、蕾と花とが入り混じり、そこだけ華やかな雰囲気になっておりました。




霞城06
こちらは少し歩いた先にある、山形市郷土館(旧済生館本館)です。
向かって左側に、こちらも梅林があるのですが、同じく花開いておりました。




霞城07





霞城08
ちなみに、この山形市郷土館ですが、京極夏彦原作『姑獲鳥の夏』映画撮影で使われています。
『姑獲鳥の夏』はミステリー小説。読み手を裏切るどんでん返しで一時期ブームになりましたが、撮影の舞台に選ばれるということに大興奮したことを思い出します。建物の設計がミステリアスな雰囲気にマッチするんですね。
開館中にはなっておりましたが、利用者はいないようでした。



霞城09
ベンチでくつろぐ猫様は、世間の騒動など露知らぬ様子。
こっそり後ろ姿を撮影して、静かに公園を後にするK沼なのでした。























おまけ「駐車場の看板」
霞城10
……あの猫も、駐車場に入ってくるのだろうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

丸松農園

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード