丸松フルーツタルトプロジェクト~第1回目~

こんばんは!
丸松農園の荒木です。

今回は、今取り組んでいる
新たなプロジェクトについてお話したいと思います。

それは、新たなタルトの開発です!

丸松農園では、
以前からくだものを使ったタルトをご紹介していました。

さくらんぼのタルト、ブルーベリーのタルト、
洋梨やふじりんごのタルト。

どれも試行錯誤を重ね、
やっと出来た自慢のタルト。

しかし、このタルトは冷凍でのお届けです。

確かにすごく美味しいけど、

「やっぱり、生のフルーツの美味しさを味わってもらいたい!」

という思いが強くありました。


どうやったら当農園の新鮮なくだものを
タルトで味わってもらえるのか?


悩みに悩んだ結果、生まれたのが

「タルト台に、お客様自ら当農園のフルーツを乗せてもらおう」
というもの!

つまり、
タルト台と、当農園の果物をセットにして
お客様にお届けしちゃおう!というプロジェクトです。




お客様が自らフルーツを盛り付ける楽しさ、
そして新鮮なフルーツの美味しさ、
これらを味わって頂ける・・・


考えただけでもワクワクしちゃいます!

そこで、フルーツはもちろんのこと、
タルト台にもとことんこだわりたい!


どうせなら、果物だけじゃなくて
タルト台に使う原料も
山形県産でそろえたいよね!

という話になりました。


そこから、タルト生地に使う
材料探しがスタート。


しかし、思いのほか見つからず、
「本当にあるのか・・・」
と悩む毎日が続きます。

しかし、それでも毎日
探し続けました。

そして!!

やっとの思いで
材料が見つかりました!

卵は、山形県余目産の「美味しい卵」。
この卵は黄味が非常に硬く、
栄養分も豊富に含まれて居ます。
どの位かというと、指でつまめちゃうほど!!


小麦粉は、山形県天童産の「南部小麦」。
今回は、お菓子作りにピッタリの細粉を使います。

これらの材料を使ってタルト台を作ります♪

タルト台を作って頂くのは、
山形市にある『Bistro marcy(ビストロマーシー)』
のシェフパティシエ、沼澤さん。

『Bistro marcy(ビストロマーシー)』 は
素材にとにかくこだわっており、
契約農家から仕入れた山形県産のの食材を使って
季節感のある料理を中心に提供しています。

また、料理の美味しさは勿論、
デザートが美味しいことでも地元では有名で、
『L’ATELIER de MARCY(ラトリエ ドゥ マーシー)』
というケーキショップも営んでいます。

実は荒木も『Bistro marcy(ビストロマーシー)』 の
大ファンで、家族でよく食べに行ったりするほど!

素材を最大限に活かしたパスタやケーキは、
おかわりをしたくなるほど絶品です!!


現在、沼澤さんにタルト台の
試作品を作って頂いています!!

果たしてどんなタルト台になるんでしょうか・・・。

出来上がり次第、
フルーツを乗せてみたものを
写真でアップしたいと思います♪

スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

丸松農園

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード