さくらんぼ生育状況5/11

こんにちは!丸松農園の三浦です。

GWも終わり、連日暑い日が続いています。
ひでちゃんファームのある山形県寒河江市も、東北とはいえ、毎日夏のように暑く、社内では早くも半袖姿の社員もちらほらと見え始めています。


前回、花も枯れ始めて、早く実にならないかな~~?
と思っていたところですが・・・・


今日農園を訪れてびっくり!!


1番



見てください!!

 

こんなに実になっていますよ!!!


私も恥ずかしながら、初めてさくらんぼの青い実を見ました。

今年のさくらんぼ佐藤錦全体の実の成り具合は、例年よりもやや良好だそうです。


このさくらんぼ達も、順調に育てばあと二週間程度で赤く色付いてくるそうです。
楽しみですね~~(‘U‘)


この一見硬そうな青い実が、あんなに赤くて、プリッとした実になるなんて、本当に不思議ですね!(●>_<●)



中を割って見てみました!

 

 

(パカッ)



2番





真ん中の白い部分、お分かりになるでしょうか?
この部分は、今はまだゼリー状でやわらかいのですが、これがさくらんぼのあの硬い種になります。



下の写真は、残念ながら実にならなかったさくらんぼです。


3番




前回私も体験させて頂いた人工授粉作業の中で、10日間毎日すみずみやっていても、こうやって実らない物も出てきてしまいます。




実らなかったさくらんぼの分まで、たくさん栄養をつけておいしく育ってほしいです!


スタッフの次の作業としては、
さくらんぼを強い雨や鳥から守るために木を覆っているハウスの骨組みに、
ビニールをかけるそうです。


4番



高い所での作業は恐そうですね。。。。


さくらんぼの最盛期まであとちょっと♪♪

「でも、5月もさくらんぼ食べたい!」
「5月にさくらんぼ送ってびっくりさせたい!」


という方、5月のさくらんぼハウス佐藤錦はご存知でしょうか?

私は本当に無知なので、5月にさくらんぼが食べられるなんて、入社してから知りました(恥)


露地栽培のさくらんぼ佐藤錦の収穫は6月下旬頃とまだまだ先ですが、
一足先に食べられるハウス栽培のさくらんぼ佐藤錦は
ただ今ご注文順に発送中です♪

ハウスさくらんぼ佐藤錦300g化粧詰ハウスさくらんぼ佐藤錦化粧詰め500g
そして、かわいい入れ物に入っている、ハウスさくらんぼダイヤパック200g(100×2)は、
ただいまご注文順に発送しております♪


是非こちらもご覧くださいね★







そして前回はとうもろこしのピュアホワイトの種を植える作業もお伝えしましたが、
その後ピュアホワイトは・・・


5番


6番



ここまで大きくなりました!!!!



黒いシートをかぶせているのは、水の蒸発を防ぐ為と、中の温度を一定に保つためなんだそうです。最初の方は頻繁に水をまいて育てるそうです。


収穫は、7月になる予定で、おいしく育ったものは、直売所や朝一で販売するそうです。


さくらんぼだけでなく、こちらも楽しみですね!(^■^)ノ



スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

プロフィール

丸松農園

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード