トマトケチャップが好物です。

皆さんこんにちわ。農園スタッフ佐藤です。

最近の山形は、突然ゲリラ豪雨に襲われて道路が川のようになったり、
今日のようにカンカンとした日照りで洗濯日和だったり、
残暑だなぁと、夏の気配が段々こいしく感じるようになりました。

夏野菜やスイカや桃などが食べられるのは今のうちだと思って、
スイカを食べ、桃を食べ、存分に夏を楽しんでいます。

季節の旬のものを食べると、
体の内側からじわじわと「●●の季節だ~!」って嬉しくなりますよね。
自然から元気をもらっているな~ 生きてるな~ と実感できます。
食って幸せ!

最近では夏野菜の代表・トマトを食べて元気が出ました。
カレーと一緒に煮ても美味しいし、まるごと齧り付いても美味しい!

特に!!
農園のトマトがとっても甘くてビックリしました!
こんなに甘いトマトを食べたのは初めてだったので、衝撃です。
お世辞ではなく、トマトケチャップをご飯にかけて食べるほどトマト大大大好きな自分がここまで甘いと感じたのは初めてだったんです。

私の家では家庭菜園でトマトを栽培しているので、
是非美味しく育てるコツを教えて頂こうと
今月の初めにトマトを栽培している農園スタッフに取材をしてきましたよ。

tomatomogi.jpg

早朝6時。農園ハウスの空気はとても清々しいです。
真っ赤な実がたくさん成っていて
まるでトマトジャングル。トマトもぎとり園をしてもらいたいくらい、美味しそうなトマトがたくさん。

早朝3時、4時から働くトマト農家さんもいらっしゃるようで、
農家さんて、本当に健康的だなぁとしみじみ感じます。

tomato.jpg

トマトのもぎ方もあり、
茎がもりあがっているところに爪をかけて反対側に押すような感じで
もぐのだそうですよ。


お、おいしそう・・・!
トマトの一番美味しい所は下から3~5房めと聞いて、
早速食べ比べさせてもらいましたが、
確かに上の房と下の房では味が違う!
しかも農園のトマトは味が濃い!!

トマトって、ほとんど同じ味だと思っていました。

さらに美味しいトマトは、糖度が乗っていると
茎の周囲の実がもりッと盛り上がっているのだそうです。

確かに茎のまわりの果肉がもりもりと盛り上がっています。

「水切り栽培」で育てて、極力水分を与えないことで
あっま~い濃厚な味にトマトが育つため、糖度がのってきた目安として
実が盛り上がってくるそうです。

知らなかった・・・!

しかもトマトはデリケートで、雨粒にも弱いのだそうですよ。

農園のトマトはハウスに入っているから、
実が柔らかくて美味しいんですね。

佐藤の家庭菜園トマト、雨よけもなく野ざらしで育ててました。
それって糖度を薄めていただけなんですね。
皮がバリバリで水っぽい理由が分かりました・・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

丸松農園

Author:丸松農園

山形の美味しい果物を全国にお届けします!

イベント開催中!
丸松農園onlineshopの新規会員登録で100ポイントプレゼント♪
新規会員登録無料

商品プレゼント
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード